2017年12月22日

プチ・メリークリスマス☆




気がつけば、2017年もカウントダウンにさしかかり…(・・;)

年末に向けて仕事の追い上げや年末のご挨拶、大掃除、忘年会、、、
などなど、慌ただしい時期ですね。


そして世間はクリスマスカラーにも包まれていて、
街にはイルミネーションやクリスマスデコレーションであふれ、
とてもきらびやかです🎄🎅🎁


そんな中、今朝のえむえむでは

スタッフのひとりが、全員にクリスマスのプチギフトを用意してくれました!
クリスマスのイラストをプリントした、マシュマロです。

↓かわいいですね〜^^
マシュマロ.jpg


朝からみんな笑顔になった出来事でした☆

☆ ☆ ☆


2017年も残りあとわずかです。

えむえむは、
明日23日(土)は祝日のためお休みですが、
年末は28日(木)まで開館しております。


皆さま慌ただしい日が続くことと思いますが
何事もなく年末を迎えられますよう願っております。







posted by M子 at 09:44| えむえむの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

第2回 日本メディカルイラストレーション学会が終了しました




先日、
えむえむを会場に開催された

「日本メディカルイラストレーション学会
第2回 学術集会」


が無事、終了しました❗


簡単にではありますが、当日の様子をご紹介します✋


↓開会の時点で、会場内には多くの参加者が…❗👀
看板と人.jpg


↓講習1-A 平野 聖先生(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)
平野先生.jpg


↓講習1-B 森谷卓也先生(川崎医科大学 病理学2)
森谷先生.jpg


↓講習2-A 佐藤良孝先生(有限会社 彩考)
佐藤先生講演.jpg


↓講習2-B 末次文祥先生(末次医院 / 手術図制作研究所)
末次先生講演.jpg


↓パネルディスカッション
ポスター発表.jpg

ポスター発表2.jpg


↓会長講演 レオン佐久間先生(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)
レオン先生講演.jpg




今回の学会は、
主に当医科大学にある病理学2教室と、
川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科との連携で行われており、
当日は先生方だけでなく、学生もたくさん参加してくれました😃


デザイン学科のブログでは、当日の様子が詳しく紹介されています。
 → 記事はこちら




今回も多くの方が参加してくださり
メディカルイラストレーションが広く知られてきていると
手応えを感じることができました。✊
(ありがたいことに、韓国からの参加者もいらっしゃいました。)

不慣れなため、至らぬ点も多くあったかと存じますが、
皆様方のおかげをもちまして、無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


なお、第3回目の開催は、ここ岡山を飛び出し東京での開催を予定しております。
ご興味を持たれた方は是非、この機会にご参加ください😃

 → 「日本メディカルイラストレーション学会」ウェブサイトはこちら




posted by M子 at 11:45| えむえむの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

川崎学園祭2017が開催されました



先日21日(土)・22日(日)に、
ここ川崎学園にて、「川崎学園祭2017」が開催されました。

ここえむえむでも、様々なイベントが開催されましたが
今年はあいにく台風接近により
両日とも雨☔️となってしまいました…

しかし、それでもたくさんの来館者が、
えむえむに足を運んでくださいました🎶



えむえむ正面広場では、
献血車による献血イベントや、チャリティーバザーが設けられていました。


↓献血コーナー🏥
学園祭2017-3.gif


その向かいでは、雨の中にもかかわらず、
学生や職員による模擬店のテントがずらりと並び、賑わいを見せていました。

学園祭2017-2.gif




一方、えむえむ館内では、
医学講演会や、当医科大学の医大生による医学展
ボランティアサークルによる献血の展示などが実施されました。


今年の医学展のテーマは「認知症」
認知症についてのパネル展示や、
脳トレ体験ができるコーナーなどが設置され、賑わっていました😃



------------------


この学園祭の日に、毎年恒例となりつつあるのが…


焼きそば好きなえむえむスタッフによる、
各施設の模擬店の“焼きそば”を食べ比べ、焼きそば王者を決定するアツーーい企画、

「第7回 焼きそばグランプリ」(通称Y1-GP)


この『Y1-GP』とは
2011年からえむえむの内輪で「勝手に」開催している企画で、
今年で7回目を迎えました。
(飽きずに7回も続けていたことにびっくりです…)



当学園の施設のうち、
「医科大学」「医療短期大学」「リハビリテーション学院」
3つの施設の学生が出展している屋台の焼きそばを、
一部のえむえむスタッフで食べ比べ、
独断と偏見かつ厳正(⁉)な審査・審議をいたしました❗✋👀
(今年の「医療福祉大学」は長蛇の列により購入を断念することに…残念💦)


↓こちらが、各施設の焼きそば
学園祭2017-1.gif

写真左より
●エントリーナンバー1番 「川崎医科大学」 柔道部 400円
●エントリーナンバー2番 「川崎医療短期大学」ソフトボール部 200円
●エントリーナンバー3番 「川崎リハビリテーション学院」 250円


どれも美味しそうですね…❗
全てスタッフで美味しくいただきました💕
みごとにお腹いっぱいになりました。一年で最も焼きそば食べる日です😵


さてさて❗気になる?感想ですが…


まず「医科大学」
毎年、上位に来る「医科大学」!
価格設定が高めではありますが、
こだわりのあるソース、そしてお肉を贅沢に使用しており、味には定評があります!
しかし、今年は他の2大学が劣らずお肉や野菜の具材が充実しており、
コストパフョーマンスの面でみて苦しい戦いとなった模様…??

続く「短期大学」
毎年のことながらデリバリーサービスがあり
今年の悪天候において大変ありがたいサービスで、ポイントアップ!!
さらには3大学中、唯一マヨネーズが添えられ、具材に人参も入っている、
極めつけは最も安い値段設定であり、量は他の2大学と同等という点も高評価!
味付けはソース濃いめで、食べ応えあり、満足度の高い品になっていたように感じます◎

最後に「リハ学院」ですが
野菜が特に多めで、野菜の旨味が感じられる味付けとなっているだけでなく、
なんと唯一の『うどん』入り!!
これは嬉しい!食べ応えがあります!
お値段もお手ごろで○


…と、熱く語ってしまいましたが
今年も大変厳しい戦いとなったように感じました🔥✊


この焼きそば食べ比べ、
気になる方は、来年の学園祭で食べ比べてみてはいかがでしょうか😃

その際には、是非えむえむにも足を運んでみてくださいね🎵

posted by M子 at 14:18| えむえむの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

夏から秋へ




9月に入ったとたん、
あっという間に夏から秋へと移ってしまったように感じます🍁🌕

夏の一大イベントである「かわさき 夏の子ども体験教室」も無事に終えることができ、
えむえむ内も少し落ち着きを戻しています。



先日えむえむでは
耐震補強工事のための事前検査が、数日かけて行われました。


各階の壁面に数カ所、直径10センチほどの穴をあけ、
壁の一部を抜き取って強度を調査する
「コア抜き」という作業が行われていました。

開いた穴は、モルタルで埋めて塞がれました。


↓壁面に開けられた穴の跡
コア抜き01.JPG

↓目立つので、気になって見てしまいます…👀
コア抜き02.JPG



ここだけの話、
えむえむは築40年を迎えようとしており、あちこちボロボロです…💧

一晩、激しい雨が降れば、
翌朝には床一面が水浸しのこともしばしば…😭😭
雨漏りなどで浸食した壁面はスカスカ、脆弱です⚡︎⚡︎



耐震補強工事が完了するまでに
地震が来ないことを祈ります(>人<;)



posted by M子 at 10:03| えむえむの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

「かわさき夏の子ども体験教室2017」が終了しました




先日、17日(木)・18日(金)に、
当学園にて
「かわさき 夏の子ども体験教室2017」が開催されました。


今年で9回目となる「かわさき 夏の子ども体験教室」ですが、
参加者は小学1〜6年生、中学1〜3年生とその保護者、両日合わせて400人以上❗❗


メイン会場は、ここえむえむであったため、
この2日間、館内は体験教室一色となりました。





午前中は、

9時の開会式から始まり、
続けて2つのコースに分かれて、当病院の医師による講演が行なわれました。

その後は、ドクターヘリや病院施設、そしてえむえむなどの見学ツアー。


↓開会式の様子
体験2017001.JPG





昼食後、午後からは
A〜Eの5つのコースに分かれて体験学習。
えむえむ内では、4つのコースがフロア別に実施されました。


えむえむスタッフの担当は、Dコース「病院のお仕事図鑑をつくろう」🎶


小学生1〜4年生を対象としたコースで、
えむえむの展示物を調べたり体験したりしながら問題を解いて、
図鑑を完成させる内容です。




↓こちらが図鑑
体験2017005.JPG



↓はじめに、えむえむスタッフによる図鑑作りの説明
体験2017002.JPG



いよいよ図鑑作りスタート❗
子どもたちが元気に展示室へ駆け込みます💨💨



↓聴診器を使って心音聴診。 心臓の音、聞こえるかな?
体験2017003.JPG



↓腹腔鏡手術に挑戦❗うまくできるかな?
体験2017004.JPG



↓健康な肺と、タバコを吸った肺の標本を観察して、色ぬりしよう❗どう違うかな…!?
体験2017007.JPG



↓白衣を着て、写真撮影✌️
体験2017006.JPG





「病院のお仕事図鑑」作りの後は、ふろくとして「とうめい人体図鑑」作り。


↓先生の説明を聞きながら、臓器名のシールを貼っていきます🎶
体験2017009.JPG



↓完成〜💮
体験2017008.JPG


約1時間のあいだ、子どもたちは真剣に取り組んでくれていました❗❗✨



この「病院のお仕事図鑑をつくろう」以外にも、さまざまな体験コースを用意していましたが
参加者の皆さん、楽しんで頂けましたでしょうか!?

今回の体験が、参加した子どもたちにとって、
医学や医療、健康への興味・関心を持つ機会となれば嬉しいです💡


そしてスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした❗
また、今年も当学園の大学からたくさんの学生さんがスタッフとして応援に来てくれ、とても助かりました❗

参加者のみなさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。



次回の体験教室も、どうぞお楽しみに‼️💓


posted by M子 at 14:16| えむえむの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする