2013年01月29日

ノロウイルスに要注意!



この時期になると、テレビ等でよく耳にする「ノロウイルス」。

ノロウイルスは、乳幼児から高齢者に至る広い年齢層で、
急性胃腸炎を引き起こすウイルスです。
ノロウイルス感染症は11月から3月の主に冬季に多発しますが、
年間を通して患者が発生している病気ですふらふら


先日、えむえむ2階展示室に、
新しく「ノロウイルスによる感染性胃腸炎」が展示されました目


↓設置中の様子
ノロウイルス.jpg



内容は、

Q1.いわゆる感染性胃腸炎とは?
Q2.『ウイルス性食中毒』と『細菌性食中毒』の違いは?
Q3.ノロウイルスによる感染性胃腸炎とは?
Q4.ノロウイルスの感染経路は?
Q5.かきが原因となる理由は?
Q6.感染したときの主な症状は?
Q7.ノロウイルスが流行する理由は?
Q8.家庭での予防法は?

以上8つの疑問について、詳しく紹介していますペン




えむえむでは、
このような巷で注目されている疾病、医療行為などを取り上げて、
「トピックス展示」として、展示更新を行なっていますひらめき

是非、ご覧ください。




posted by M子 at 14:46| 展示紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

健康と医学の博物館(東京大学医学部)に行ってきました!


8月26日(日)、隣の建物で学術集会が開かれていたので、
東京大学の本郷キャンパス内にある「健康と医学の博物館」(入場無料)に行ってきました。

月曜が休館日なので、日曜の入場が可能である点は、地方の者にとってはありがたいですね。


この博物館は数ヶ月ごとの企画展がメインで、上京したときに伺っており、毎回楽しみにしています。
今回は3回目の「見えないがんをみる」でした。
がん診療にかかわっている身としても興味深く拝見しました。



もっとも興味(?)があったのは、乳がんの触診模型!!

シリコンでできていて、中に「しこり」が埋め込んであります。
なんで気になるかというと。。。。。
うちの博物館にも同じような展示物を展示している(写真)のですが、


↓当館で展示している触診模型
乳がん触診模型.jpg


しょっちゅう、先端(ちくび)がちぎれるんです!!がく〜(落胆した顔)
他にも、乳房が裂けたりあせあせ(飛び散る汗)

引っ張るなよーもうやだ〜(悲しい顔)と思うのですが、つい、やっちゃうんでしょうね。。。

そこで、えむえむではバックアップ用に2セット用意しているんです!!
当館で、最もめげる(めがされる?)展示物かも。。。。。たらーっ(汗)
触ってくださってありがたやありがたやぴかぴか(新しい)


でも、おそるおそる受付の方に聞いたところ、
「ちぎれませんよ。。」と不思議そうにされてしまいました。
素材の差なのか、購入物品らしく詳しくは聞けませんでしたが、、ああ、違いが知りたい!!


「アクセサリーや爪に注意してください」、など
注意喚起の文章もデジカメで撮影してきたので、
えむえむでの展示の参考にさせていただこうと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by M子 at 09:51| 展示紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする